アンケートご協力有り難うございます。

昨年は大勢の方にアンケートご記入いただきました。今年も早速いただき有り難うございます。
混み合っている時間帯にはご迷惑をおかけするかもしれません。
そろそろリニューアルしなければと思っております。
録音作品も増やします。
宜しくお願いいたします。

ほんの数分のトレーニングで見違えるようになりました。

今日は声の悩みを抱える青年(一般人)と会って、話を聞きました。
声もすばらしいし、滑舌も日常生活なら、ほとんど問題ないレベルです。、
気になって時には仕事もやになる事もあると深刻な胸の内を話してくれました。
いろいろな本を読んで研究しているようです。
過ぎたるは何とかといいますが、参考書を読みすぎて、被害妄想気味なのです。
まじめな人ほど、こうした傾向が強いように思います。
情報が多すぎるのも考え物です。

試しにいくつかトレーニングをしてもらうと、表情が一変。
まるで別人のようです。

半日断食、ついに-9キロ!

体重計に乗るのが楽しくなる!
今朝計りに乗ると、何と全盛時の体重マイナス9キロ!!
快挙です。これまでは半分あきらめていたのですが、驚きました。
お正月休みに、大好きなお雑煮を結構食べたので、増えたかと思いましたが、無事乗り切りました。
こうなると体重が増えるのが、怖いとまでは言いませんが、不愉快な気分です。
BMIはまだまだゆとりがあります。
ただし内臓脂肪は、やや過剰のまま。
半日断食を始めた当初は、急激な変化に身体が戸惑っているように疲れを感じましたが、
今は快調です。
昨夜の新年会の余興の大声コンテストで圧勝しましたし、良いことだらけです。

昨年一年間289,554pv 有り難うございます。

289,554もうちょっとで30万でしたが、昨年は朗読カフェやライブ出演に忙しく、自分のHPの更新が出来ませんでした。
ユーザー数も昨年一年で10万を越えました。また多くの方にアンケートご協力いただきまして有り難うございます。
今年は月一本目標に頑張ります。
本年も宜しくお願いします。
PC3113592012年12月31日撮影

映画の演技

 新年早々、お世話になった関係者からワークショップを依頼されました。
ワークショップのテーマはリアルな演技について。メンバーはプロとして活躍している人が中心。
声優としてのいろいろな仕事を続けるうちに、いつの間にか肝心の台詞が、嘘っぽくなったとの危機感があるようです。
私もちょうどこのことを考えていたので、一緒に勉強しようと気持ちでお引き受けしました。

 昨年ロマン・ポランスキー監督「ゴーストライター」日本語版にポールエメット(トム・ウィルキンソン)役で出演、また「王女の男」でもシリーズ前半に登場する役をやらせていただきました。
リハーサルで両オリジナル作品を何度も見ていて、つくづく思うのは、俳優達の演技のリアルさです。これを越えようなどと思うのは不遜ですが、原作の感動を損なわず、お客さんに納得してもらえる日本語版が出来るのか?
結果、両作品とも素晴らしいスタッフキャストで最高の日本語版になったと思います。
この作品を通じて、求められる私達の仕事が、大きく変わっているのを感じました。

 私がこの仕事に携わるようになった頃は、フィルムの時代。録音も6ミリテープでした。劇場用映画の吹き替えは、前日に出演者が集まり、試写して自分の役を確認します。
そして翌日収録するという、今から思うと信じられない事をやっていました。試写は一度しかありません。主役ならまだしも、台詞一つの役など、何処に出ていたのかまったくわからないまま本番を迎える事もしょっちゅうでした。この時代作品を支えていたのは、今も現役で活躍されている偉大な、声優さん達。お名前をあげればきりがありませんがどなたも私から見たら神のような方ばかりです。ほとんどとちらず、台本の不備を補いつつ、アドリブまで交えて作品を面白く盛り上げる技術は、舌を巻くものでした。さらに個性あふれる美声、それでいて、演技にはあるリアルさがあったのです。一度しか試写を見ていないのに!です!
いつかは、私もその域に達したいと技を磨いたつもりですが、その夢は叶いませんでした。
 状況が激変したのです。
ビデオリハーサルシステムが導入され、特殊な技術が必要だったアフレコが誰でも出来るようになったのです。
前日に集合して試写をするのではなく、ビデオテープを貸りて自宅で何度も繰り返して見ることが出来るようになりました。
前後して、舞台で活躍している俳優さん達がなだれるように、参入してきました。吹き替え版の質が、ある面上がったことは確かですが、映画のリアルさではなく舞台の力強い演技がもてはやされてる気がして、私も、声を張りあげる事に必死になりました。またこの時期は仕事も忙しくルーティンワーク化していたのではとの反省があります。
その一方で草創期に海外映画の日本語版でオリジナルに負けない、いや、作品によっては、それ以上の魅力ある作品に仕立て上げた声の達人達の活躍の場は激減しました。

 日本の芸大に演劇科がないのは何故か、音楽、美術はあるのに演劇だけがない、この事を疑問にも思わず生きてきた私ですが、平田オリザ氏の「演劇の言葉」を再読して得心がゆきました。
「演劇だけがの近代化の始まりが圧倒的に遅く、その遅さが日本の演劇界の様々な歪みの一つの原因となっている」この事は私達の仕事と無関係ではありません。

しかし、芸大に演劇科は未だにありませんが、声優の専門学校や養成所は増え、そこから芽を出したタレントの質は劇的に上がっています。

草創期に活躍した声の達人達に負けない、ニュータイプの声優誕生を夢見て・・・
ワークショップの構想は拡がります。

感動の初日の出!

富士山を麓から眺めていると、言葉では言い表せない神秘的な何かを感じます。
その富士山の頂点から太陽が姿を現す一瞬!
ただただ無言で仰ぎ見るしかありません。

この日平地の日の出の予定は6時48分、五時起きで現地についたのが六時過ぎ。
既にカメラの三脚がずらりと並んでいて場所がありません。
話を聞くと前の日から車に泊まり込んで待っているとかで、気合いの入り方が違います。
しかし、そこからが大変でした。
風はないものの海抜千メートル近い高地。
気温はマイナス10度。寒さに足がしびれてくる中、一時間経過。
7時近くになると向こうの空は明るくなって、富士山がシルエットに浮かび上がります。
しかしまだまだ太陽は姿を現しません。
しばらくすると、ツアーのバスが続々到着、ガイドさんの誘導で大勢の人が押しよせてきました。
車で日の出を待っていた、三脚の主達も続々戻って、カメラの準備。
少し雲が流れて出て来ました。しかし日の出はまだまだでした。
主役の登場を焦らしに焦らされて、満員の観客はじっと待つだけ。
8時頃よくやく光が見えてくると、息を呑む美しさ!
太陽の光のが雲を突き破って昇ると、シャッター音に混じってあたりから歓声が、万歳する人も!!
P1011428
P1011565
P1011637
太陽が昇るとあたりはいきなり昼間のような明るさ!
大満足の観客は笑顔で帰途についたのであります!!
富士山とそれを照らす太陽のありがたさを改めて感じた一瞬でありました。

おめでとうございます。

photoshake_1356950969896
おめでとうございます。
2013年もよろしくお願いいたします。
今年もいい年にしましょう!

年末のトラブル!解消!

 このブログはWordPressを使っています。先週更新しようとしたところ、ダッシュボードが開けません。2行のエラーメッセージが英語で表示されるのみ。さすがに驚きました。そういえばちょっと前にバージョンアップしたばかり、そのときにもエラーが表示されました。でも今回は、エラーメッセージのみ。こんな事は初めてです。よく読むと、プラグインのコードに問題があるようです。問題のファイルを開いてみましたが、ちんぷんかんぷんです。思い切ってプラグインそのものをダウンロードしバックアップした後で、削除してみました。するとどうでしょう。すんなり起動できました。
もともと使っていないプラグインだったので、なんの問題もありません。

もう一つは、googleなりすまし!検索エンジン事件。
検索エンジンがいつの間にかBabylon Searchという全く見覚えのないものにすり替わっていたのです。
気がつかない人が多いかもしれません。
googleはweb検索から地図、画像、動画とリンクして順次切り替えて使えるのですが、Babylon Searchなるものは地図がなかったり、カレンダーがないので??っと気がつきました。それ以外はそっくりなので気がつきません。
私はgoogleChromeをブラウザに使っています。右上のオプションから、設定画面を開くと、既定検索エンジンにBabylon Searchが指定されてます。いつのまに!!驚きました。もちろんn元にもどして、Babylon Searchを即削除!
ようやく元に戻りました。

おそらく、何かのソフトをインストールしたときに紛れ込んだのだと思います。
皆様も気をつけてくださいね。

でもこれで気持ちよく新年を迎えられそうです。

みなさんもよいお年をお迎えください。

ありがとうございます。

新橋レッドペッパー講談ライブ 田辺凌鶴

前回面白かったので、今月は友人を誘って見てきました。
6年間、毎月新作をおろしているそうです。
今日の新作講談は竜巻の研究で世界的権威の藤田 哲也さんのお話し。
気象予報士の友人を誘えば、よかったかと思いました。

友人が知人の店を予約してあったので、終演後の感想会には出席せず、宴席へ。

ジャムおじさんのお宅で、お味噌の会合!

先日手作り味噌の会「みそひともんちゃく」の会合がありました。
場所は増岡弘邸。
なななんと、ジャムおじさんのお宅で、お味噌の会合!

お味噌の会は 今回で34年目、私が参加するようになって、27年目です!!
発起人は増岡弘さん。
何時の頃からか、しゃれで、増岡さんを「開祖」と呼ぶようになり、メンバーも古い順に、
雲上人 殿上人 献上人 と続き
さらに
懸命人 修業人 ・・・と
大相撲のような番付が出来ました。
これも、玄人はだしの落語名人、増岡さん一流のユーモア、しゃれです。

私はいつのまにか、雲上人!(これもしゃれ)
年に一度の総会(大祭)に向けて雲上人が開祖宅に集まって会報編集会議です。

例によって開祖お手製のお料理 お酒をごちそうになりながら、いつの間にかカラオケ大会に、
開祖の歌を初めて聞きました!
手作り味噌のような味のある歌声に気持ちよく酔いがまわりました。

開祖に、今年は会報の編集を手伝って欲しいと言われ、お宅で栽培した赤カブの酢漬けに舌鼓をうっていた私は、思わず「喜んで!」と返事をしてしまいました!

家に帰る途中、よくよく考えたら、未経験!
会報はたしかB4二つ折り、もしくはA3、プリントは家では出来ないし・・どうするんだろ???
しまった!と思いましたがあとの祭り。

家に戻りさっそく昨年の会報から、ロゴや挿絵などをスキャンして取り込みました。
さてさて、ソフトは何を使うか??

組み込みはなんとかなりそうですが、問題は出力です。
プリントサービスをネットで探すと、PDF入稿受付が結構出て来ました。

PDFファイル、このところ大活躍しています。
ほとんど使い道がなかったので専用ソフトを導入していません。
ですから仕事原稿がPDFでくると、そのままプリントするしかなく、正直やっかいきわまりないと思っていました。
ところが、自炊以来PDFの出番が急激に増えて、私のデスクトップでも存在感がグンとアップしています。

一太郎からPDFに書き出せるので、一太郎を使ってみることに。
原稿が次々メールで届き、流し込んではプレビューすると、結構な出来です。

これを冊子に印刷するには、どうすれば良いのでしょう・・
と、プリンターに小冊子印刷機能がついていると言うではありませんんか。

A4用紙二つ折りでやってみると、なんと簡単にできる!!
これは台本印刷にピッタリです。
特に稽古用の台本ならこれで充分です。
驚きました。

さらに、なななんと、セブンイレブンのマルチコピー機に小冊子印刷機能があると言う情報を発見。
しかもPDFデータから出力できる!

早速近くの7イレブンに!
USBメモリを差し込んで、設定すると・・
ウォ!感激です。出来ました。
100部以上だと大変でしょうが、少部数なら充分です。
家のコピー用紙より上質紙で、印刷も綺麗です。

さて今年のお味噌の出来はどうでしょうか?
2回目の最優秀賞なるか!

味噌樽の開封は年明けです。
どんな味に育っているか、楽しみ!!