フロー状態

友人と待ち合わせしている間、本屋さんに立ち寄ったら、目の前に、スポーツ心理学「フロー」の本が。
本屋さんに行くと不思議なことに、読みたい本が目の前に現れます。
まるで私が行くのを待っていたかのようです!!
何かに没頭して、楽しくあっという間に時間が過ぎて行く、その間のパフォーマンスが向上して素晴らしい結果をもたらす。自分と世界との垣根が取り払われ、宇宙と調和してるような状態、こうした心の状態を「フロー」と言うのだそうです。
この心の状態を作り出すスキルが紹介されています。
まさにフロー状態で、あっという間に読み終わりました!と!!
先日読んだ「21世紀の自分探しプロジェクト」の中に出てくる「マインドフルネス」とにている?
宮本武蔵や、達磨大師、と言った達人が修行の末到達した境地に、誰でもなれる。
意識をラベリングしていく事で、揺らぎやとらわれから、解放され、まさに無我の境地に・・
その前に読んだ脳科学者の本にも、同じ事が書いてあったような・・・
確かにポジティブシンキングだけでは限界があります。
20年前にこの本が出ていれば、人生変わったのになぁ~
しまった!これこそノンフロー状態だ!いかんいかん!!

三軸自在の会オフィシャルブログ

さんじくひろば:さてさて二回目ね。
池上先生の、人生は楽しく、シーマンシップ、トレーサビリティー、モラル、クラスという考え方を伝えていこうと思っています。

Read the rest of this entry »