緊張の朗読フェスティバル参加 有り難うございます。

終わった後、楯岡さんと二人で、今回は緊張したね~と声が揃ってしまいました。
6月の再演と言うことで、通常の舞台なら二日目にあたるわけで、初日とは違った緊張が間を開けてやってきた、そんな感じなのでしょうか。
しかも、再演はないと思っていたので、気持ちを再起動するのが大変でした。
稽古中、覚えているはずの台詞が、出てこない・・
舞台はお客様と共に創造するもの、
回を重ねて練り上げるもの、
作品はまだ産声を上げたばかりです。
大きく育てていければいいなと思っています。

それにしても足元の悪い中、大勢のお客様に来ていただき感謝の気持ちで一杯です。
お手伝いくださった方にも改めてお礼申し上げます。
西東京朗読フェスティバル参加

江波正人26歳 この日の為に?7キロ減量! 楯岡真弓さん キジムナーの約束

楯岡さんの語りのコンサート二十周年記念公演

DVDが届きました!
詩の朗読を二人で 二十周年おめでとうございます。
いよいよ開幕! 海紅豆咲く頃

語りのコンサート 『今日われ生きてあり』
キジムナーの約束

津軽三味線の山本竹勇さんとピアノの中山葉子さんとフィナーレ
 
楯岡さんはじめ関係者の皆様お疲れ様でした。そして満員のお客様ありがとうございます!