アニメファンその2

息も絶え絶えだった、ガンダムファンを名乗る男はその後どうしているんだろう。あれからちょうど一月経った。着いたら直ぐ携帯に連絡をくれると言ったが、連絡はない。
お金も携帯も眼鏡も盗まれ持っていたのは、ゲームソフトと関連グッズだけ、右も左も分からない東京から遠い故郷まで無事帰れたのか心配になる。何処かでまた騙されたりお金を落としたりしているかもしれない。
もし無事についたら、心配かけたネェネにちゃんと謝れよ(~o~)

アニメファン

 先日浜町のスタジオを出たところで、道を聞かれました。元気のない声で、世田谷はどっちか、と言うのです。えっ?浜町公演の脇で世田谷とは、随分ファンタスチックな・・と、よく見ると季節はずれのダウンジャケットを着込んだ顔色の悪い青年が今にも倒れそうに声を絞り出しています。訳あり?と尋ねると、ヒッチハイクをして名古屋まで帰るので、トラックのたまり場を教えて欲しいと言うのです。そんな場所心当たりがありません。とりあえず車の多い道に出る事にしました。私もヒッチハイクした経験があるので、心細い気持ちは分かります。歩きながら事情を聞くと、千葉から1日前にヒッチハイクを始め、上野までは来たのだけれど、そこから乗り継ぎ出来ず、徹夜で歩き回っているとの事でした。言葉の訛りを、訝しんでいるのを察したのか、沖縄出身で、名古屋に出稼ぎに来ている、東京は東も西も分からないと、語り出すと、自分はガンダムファンで、故郷に帰る前に、千葉県で開催されたガンダムのイベントにフィギアを買う為にわざわざ来た、更に、昼食中にウェストポーチを置き引きされ、現金、カード、眼鏡までも盗まれたと、堰を切ったように続けました。なんと気の毒な・・しかもアニメファン・・こういう偶然の出会いには弱いのです。つい先ほどまで、関わりになるのはやめようと自分に言い聞かせていたのをすっかり忘れていました。一文無しでは仕方ありません。こちらも時間がないので、とりあえずコンビニで、ペットボトルや食料を買って渡し、近くの喫茶店に入りました。 
身の上話を聞いてはもう後に引けません。お金を渡して「もうアニメファンはやめなさい」と訳の分からない説教をして、次の仕事に向かったのでした。自分の貧しさも忘れ、ささやかな自己満足にしばらく浸りましたが、彼からウェストポーチを盗んだのもガンダムファンだろうと思うと、複雑な気持ちになりました。