ピンクの椿

CIMG2172ピンクの椿 今日は朝から雲がたれ込め、散歩の途中で雨が降ってきました。

ところで、7月に買ったエイサーAspireノート、アップグレードサービスに申し込んでいたディスクが届いたので、先日ウィンドウズ7にアップグレードしました!!途中トラブルもありましたが、なんとか無事にアップグレード完了、使ってみました。

OSに依存するアプリをほとんど使っていないので、あまり恩恵を感じません。Vistaのままで、良かったかもしれません!!起動が速いということですが、シャットダウンからの起動は確かに速いようですが、スリープから起動の場合はVistaの時でも充分に速かったので、セキュリティーソフトの買い換え等コストを考えると、無理してアップグレードする必要はないのかもしれません。

それより問題なのは、新しいドラバーがないか探していたHPで、「製造上の不具合が確認」されたとの記述を発見、シリアルナンバーを照会してみると、「すぐに交換修理が必要です」のメッセージが現れました。

サポートに連絡すると、工場に配送して、部品交換そして、再配送、梱包材が用意できない場合は引き取り・・・との連絡。

これではどんなに早くても一週間はかかります。

来週には必要なので、工場に持ち込む事にしました。
場所はさいたま市。
修理工場のアドレスのコピーを持って、昨日仕事の前に行ってきました。

地図を頼りに、近くに着きましたが、それらしい建物は何処にもありません??
いったいどういう事なんでしょう!!
まるで狐につままれたようです。
近くのコンビニに車を止めて、住所の番地に行ってみると、建物に宅配便の車が横付けされ、ドライバーが、荷物を運んでいます。ちらっと見ると段ボールにはエイサーの文字が入っています。

しかし不思議なことにその建物には、会社名もロゴマークも一切なく、入り口に看板もありません。
一応宅配の方に確認して、ロゴも会社名もない入り口から中へ。自動ドアのガラス扉には白い目隠しがされ、中の様子は全くわかりません。
中に入ると、一坪くらいの部屋があり、扉がまたありました。
すると、そこにはインターホンがあって、やっと会社名の入ったメモが、ご用の方は〇〇番へ。
ここで上着を脱いで、身につけた金属類を置いて、次の扉へ・・するとまたメモがあって、身体に油と塩を塗って・・
と注文の多い料理店のような展開になるのかと思いきや、中から係の人が出てきて、事情を話して、無事に手続きを済ませました。

修理工場なので、接客の必要はない故の、簡素化、経費節減なのでしょうが、それにしても徹底しています。

狐につままれたのかどうかは、無事に戻ってくるまでまだわかりません。