Archive for 声が出ない

声の悩み

大発見です。

私も年を重ね、どっからどう見てもおじいちゃんになりました。
若いときから指摘されていた猫背が、さらにひどくなり、背骨が湾曲しているのではと悩んでいました。
その上 巻肩なので上を向いて歩くような気分にはなれません。
股関節は硬く、前屈ピタはあきらめるしかない身体。

自信のあった声もここ数年、トレーニングを休むと直ぐ、震えたりひっくり返ったりかすれたりと悩みは深まるばかり。

でも、その悩みが解消したのです。

全ての原因は首にあったのです。

生まれて直ぐの赤ちゃんは、首が据わっていません。

ぐにゃぐにゃで、手の平で包むように支えてあげないと身体を起こすことも出来ません。

年を重ねた私も、同じように首が据わっていなかったのです。
頭の重さは成人で5キロ以上あると言われています。

身体のパーツとしては一番重いのが、頭です。
それを一番上にのっけているのですから、いかにバランスが大事かがわかります。

首を支える筋肉が衰えているのです。
近くの公園に行って、散歩しているお年寄りをよくみると、姿勢の良い人は首が据わっています。
猫背の人は、顎が上がり、首がぐらぐらしています。
首が、生まれたての赤ちゃんに戻っているのです。

「泣く子は育つ」と言いますが、赤ちゃんは、泣くことが仕事です。
おっぱいを飲み呼吸をする以外は泣くだけです。
首が据わるまでの運動はこの三つ。
鼻呼吸、吸啜、泣く。

閃きました。赤ちゃんに学ぼう!!

早速トレーニングに取り入れました。
鼻呼吸、口呼吸はやめる。
吸啜 ミルクを吸い込む口の動き 軟口蓋と舌の動き 唇を上下に圧着する事を意識して
泣く 大声で泣いてみました。大人のように悲しくて泣くのではなく、お腹が空いたとお母さんを呼ぶように。
   えーんえ~んとやってみました。

集中してやってみると、なんと声は甦り、巻肩は直り、姿勢もよくなっているではありませんか。

急に長時間やったために私は腰痛になりました。(やりすぎに注意)
本当の話です。PT(理学療法師)の娘の診断では、骨盤の傾きが変わった為とのことでした。

これまで喉仏を下げよう下げようと意識していましたが、それだけでは、声は安定しません。

安定させるには、身体を支えるセグメントを意識する必要があったのです。

関節の動きを良くしたり、身体の動きをコントロールするセグメントと
身体を支えているセグメントとがあります。

足の裏 手の平 骨盤底筋群 横隔膜 顎舌骨筋

これらは二足歩行の人間が地球の重力と拮抗するための身体のパーツです。
ここが緊張すると、力んだ状態になり、身体の動きは悪くなります。
弛緩すると、動きやすくなりますが、力は入りません。

ただし首が据わっていなければ、身体は安定しないのです。

お腹から声を出せ 丹田を意識しろ、頭を吊られたように・・等
声楽や、ボイトレで いろいろな先生から言われてきたことが、全て繋がりました。

筋肉をゆるめる!!

発声や滑舌を良くするレッスンで、突き当たる壁がありました。

筋肉の癖です。

滑舌や発声の悪い人は、二つのタイプがあって、一つは舌や喉、下顎の動きの悪いタイプ。

もう一つは舌や顎の動きに、癖があるタイプです。(私もそうです)

左右に偏る人、顎をスライドさせる人、舌が歯より前に出てしまう人。

あるいは反対咬合だったり、中には甲状軟骨をスライドさせる人もいます。

また唇の癖もなかなか直りません。

動きの弱いあるいは悪い人は、正しい動きの情報を与えてやれば、たちまち良くなります。

しかし癖を直すのはその倍以上の時間が必要です。

筋肉には、前進ギアしかないらしいのです。

バックギアもブレーキもないのです。

ゆるめるには、エンジンのスイッチを切るしか方法はないのです。

アクセルを頻繁に踏まれると、筋肉は、エンジンの排気量を大きくしていきます。

逆にあまり使わないと、エンジンは小さくなります。

例えば噛み癖。

左右どちらか片側だけで食べ物を噛んでいると、よく使う方は、ダンプカーのようになり、

使わない方は、軽自動車のエンジンといった具合にバランスが悪くなります。

さらに屈筋と伸筋が拮抗しているので、上下のバランスも悪くなります。

これを矯正するのに、弱い方の軽自動車をダンプカーにしてバランスをとろうとする考えがあります。

左右ダンプカーにすれば、バランスはよくなります。

しかし上下のバランスもあります。

さらに、やりすぎると、軽自動車が、ダンプカーを通り越して、戦車のようになって、今度は反対のダンプを戦車にする・・筋トレ地獄にはまってしまいます。

ジレンマです。

逆にダンプカーを軽自動車にする事ができれば・・・

筋肉を鍛える方法はいろいろ紹介されていますが、

ゆるめる方法といえば、野口体操、整体、ゆる体操・・ヨガ 気功 太極拳・・瞑想・・

ところがところがです。

その方法がみつかりました。

ボイストレーニング滑舌トレーニングにも応用出来ます。

今自分に試しています。

昨日の常識が今日の非常識!!

めまぐるしく変わる世の中、日々更新していないと大変な事になります。

人間の喉はスクランブル交差点

喜多塾で真夏の大特訓をしました。
今回は4月のおさらいプラス、ブレス練習と関連させた、喉を下げるトレーニングをしました。

喉には、食べる、呼吸 そして発声と 三つの機能があります。
人間は動物と違って食べながら呼吸する事は出来ません。
呼吸しながら発声をしますが、生命維持の為の呼吸と、発声とでは違います。

入り口は 鼻と 口 出口は、食道と 気道 それぞれ胃と肺へと続きます。
動物は食道 気道が立体交差していますが、人間はスクランブル交差点のようになっています。

ここが混乱すると気道に飲食物が入り込んで肺炎の原因になったり大変な事になります。

それぞれ口や喉の奥にあるポイントを切り替えて使い分けています。
一つ目は唇、鼻呼吸の時閉じます。
二つ目は舌、口呼吸を防ぐ弁です。
三つ目は口蓋垂、鼻と口との息の出入りをコントロールし、飲食物が鼻に逆流しないようにする弁です。
四つ目は喉頭蓋、気道と食道の切り替えスイッチです。飲食物が気道に入らないようにする弁です。
五つ目は声門、気道に飲食物が入らないよう蓋をします。

四つ目の喉頭蓋は、飲み込む時の反射なので、単独でコントロールするのは難しいです。
それ以外は、トレーニングで動くようになります。

食べる時は、口と食道が直結するように、それぞれのスイッチが切り替えられます。
口蓋垂は鼻との出入り口を塞ぎ、喉頭蓋は気道に蓋をします。声門は締まります。声は出ません。

息をする時は、鼻と気道が直結するように、舌が硬口蓋に密着し、口蓋垂は開き、喉頭蓋も立ちます。
声門は開きます。声は出ません。

声を出すときは、声門だけが閉まり、他は全開します。
言葉は、それらを全て使い、踊るように舌を動かし作り出されるのです。

それに関わる筋肉はいっぱいあって複雑な動きをします。
普段の生活で拮抗筋のバランスが崩れ、プロの発声に必要な筋力が弱くなります。
ほとんど忘れ去られて動かなくなっているのです。

今回は喉の引き下げ筋。
「うたうこと 発声器官の肉体的特質―歌声のひみつを解くかぎ」音楽之友社によれば
甲状胸骨筋・胸骨舌骨筋・舌骨肩甲筋・輪状咽頭筋です。

喉仏が上がらないように意識すると、舌骨を下げる筋肉が強く働いて声が不自然になりがちです。
甲状舌骨筋を鍛えて、喉仏を下げられるようになると、声の幅が拡がります。

参加者は、入塾希望者と、レギュラークラスからの希望者。

私もそうですが、発声や滑舌など基礎的な訓練は、
一度よくなると、安心してしまう傾向があります。
これでもう大丈夫と、

ところが筋肉は一日に3%退縮するそうです。
一週間なにもしなければ、開始時より落ちてしまうのです。

特に私のような年代になると3%どころか6%以上かもしれません。

舌小帯短縮症

舌を前に出せない人がいます。
鏡で口の中を見て下さい。舌べろを上げると、舌の下に白い糸のようなひだが見えますよね。
舌小帯と言うそうです。
生まれつきそのひだが短いのが、舌小帯短縮症。
授乳出来ないような場合は子供の時に手術するそうですが、軽度の人はそのまま大人になります。

舌が前に出ず、上にも伸びず、ラやタが言いにくくなるのです。

言えないわけではないので、
普段の生活では全く支障がないのですが、声の仕事をするとなると様々な問題が生じます。

問題の一つには、教える側の勉強不足もあります。
私も、レッスン生から相談を受けて初めて知りました。

その人は稽古熱心で、真面目なので、声は良く鍛えられているのですが、肝心の所でつっかえるのです。
レッスン後悩みを打ち明けられて、舌の裏を見せて貰いました。

そうしたレッスン生はその後も何人かいました。
「ちゃんと練習していないだろう」と言われて、みんな悔しい思いをしたそうです。

私は、まず、歯医者さんに相談することをすすめます。出来るなら手術をする。
何らかの理由によって手術出来ない、あるいはしない方がいい場合は、下顎の使い方を工夫するよう指導しています。

大きな声を出すよう指導する劇団的な発声法では、アの発音の時に首を後ろにそらすように、上顎を持ち上げます。
多くの人はアの時に下顎を引くのと同時に、首を後ろにそらせます。
これだと、母音のアは気持ちよく出ますが、
特に舌小帯短縮症の人は、タやダ、ラ、サ、シャなどは舌が上顎に届きません。
私だって、その口の開きのまま「アンドロメダ座だぞ!」は言えません。
特に歯茎を使うのは不可能なのです。
喉や舌 そして顎、歯等は100人100色です。
画一的な指導では対応出来ないのです。

*********************************
先日、悩んだ末、手術を受けてきた人のレッスンをしました。
手術後のレッスンは初めてです。
思った以上に簡単だったそうです。
レーザーかと思ったら、メスで切って縫合する従来の手術でした。(術後の経過写真もみせてもらいました)

なにより、本人が気持ちが楽になったのが一番です。
これまで悔しい思いをしてきたので、とてもすっきりした表情に変わっていました。

録音して、以前の発音と比較してみましたが、とても綺麗になりました。
ただ、強く引っ張るように舌を使っていた習慣があるせいか、ダとラの区別がつきにくく
現在、舌を柔らかく使うトレーニングをしてもらっています。

短縮症と言っても人によって違います。
唇より前に出せない人もいれば、もう少し出せる人もいます。
悩んでいる人は、まずは専門のお医者さんに相談してみて下さい。

滑舌が良いと、表情もきれい

今朝、大阪校に来ました。
早口言葉の罰ゲームをしながら、一年生の喉の動きを一人一人みています。
当然ですが、喉や下顎、舌の動きが良い人程、表情は美しいです。
まだよく動かない人が、言いにくい言葉を無理に発音しようとすると、顔を歪めるしかないので、とんでもない表情になります。
歪んだ顔を見ると、喉のどの部分の動きが弱いのかよくわかります。
腹筋だけ鍛えても、表情は美しくなりませんね。

部屋に戻ると、卒業生から電話、
東京でイベントの仕事に抜擢されたので、見てほしいと・・
明日東京に戻りますが、間に合いそうにありません。
残念!

風邪!

風邪をこじらせてしまいました!!
口蹄疫ではウィルスのすさまじさを見せつけられていますが、私もひどい目に遭いました。
それにしても、殺処分とは、お気の毒としか言いようがありません。
牛でなくて良かったです。

今週のMLBハイライトは若干鼻声!思ったように音が上がらず、苦戦しました。家で録画をチェックしてみると、それほどでもなく一安心。ワールドカップも開幕し、NBAもファイナルが激闘の真っ最中!どれを見たらいいのか、寝る時間がなくなるのは間違いありません。

 今週水曜日、悪い予感がしましたので、早めに内科を受診。これが完全に裏目にでました。
若い先生は、喉を目視して、首回りを触診、聴診器を型どおり胸にあてただけで、薬の処方をして終わり。確かに微熱で、咳もひどくないので、たいしたことはないと思い込んでしまったようで、私の話は考慮してもらえませんでした。3日前から市販薬を飲んでいた、喉はかなり痛い、熱が出る前兆のような頭痛・・と必死に訴えましたが、それも全部対処してありますから、と言うだけでおしまい。
 薬屋さんで薬を受け取ると、PL剤、喉の炎症止め、咳止め、が5日分・・・・
仕方なく、それをもらい、その日は仕事がオフだったので寝てました。
が、薬が効く様子はまったくありません。ついに熱が出始め、鼻も詰まってきます。咳は肺深くから出るようになって、目まで充血してきます。
これは一大事!!
 金曜、朝一番に、かかりつけの耳鼻科の先生に見てもらおうと、行ってみると、人の波・・・なんと開院5分後なのに、85人450分待ち、の液晶ディスプレー表示が目に飛び込んできました!!
駐車場のおじさんは、「みんな朝7時に来て待ってるから仕方ないね」と これには参りました。
 緊急の時には、すべて先生にお願いしていたので、これからどうすれば良いのでしょう・・?
しかし、これでは仕事に間に合いません!
仕方なく先日の内科にもう一度行くことにしました。
 加藤廣さんの忠臣蔵に、葛根湯医者と言うのが出てきました。ろくに診察しないで、なんでも葛根湯を飲ませてお金を取る医者もどきが横行していたそうです。「あんたのことだよ」と言ってやりたい気持ちをぐっとこらえて、症状を話すと・・さすがに慌てたようで、レントゲンと血液検査をすると言い出しました!!
 検査結果の数値とレントゲンを見ながら、別の薬を処方して、終了。
ところがまだまだ話は続きます。
仕事を終えて家に戻ると、珍しく家電に留守番メッセージが・・
聴いてみると、調剤薬局の薬剤師さん・・何がおきたか、忘れ物をしたかそれとも会計の間違いか・・・
翌朝再び薬剤師さんから電話が入り、何と!聞いてびっくり・・・
「薬を間違えた」と・・・
踏んだり蹴ったり、泣きっ面に蜂、どうも思ったように効かないはずです!!
説明では同じ系列の薬との事でしたが、すぐに届けてもらい交換しました。

薬が効いたのか、今は小康状態に、果たしてどの薬が効いたのでしょう??
なんとか生き延びました。
咳が出そうなときも、端が絡んできても、横隔膜を意識していると、何とか持ちこたえられます。
今日は8分くらいの原稿までは、なんとか通過出来ました。

喉声??

喉声と言われましたが、どうすれば直るのでしょうか?
こんな質問がありました。
そもそも喉声とは何か、はっきりした定義はないようです。
私は、漠然と「腹式呼吸が出来ていない為、喉に力が入ったり喉の詰まった発声」を言うのだと思っていました。
ところが先日読んだ演劇指導本に、横隔膜の使い方一つで喉声になると書いてあって驚きました。
実は、高名な声楽家の先生に教えてもらった発声法の横隔膜の使い方が、まさにそれだったのです。
これは、平田オリザさんの言うコンテクストの違い以外なにものでもありません。
指導者によって、コンテクストがこれだけ違っては、教わる方は迷路に迷い込んでしまいます。
いろいろなワークショップに行って、まじめに勉強している人ほど、こうした悩みを抱えています。

欠点を指摘するのは、いいのですが、どうすれば改善されるのかまで言ってあげなければ意味がないと思います。

空気清浄機

朝起きたら、くしゃみが出て、鼻がおかしい・・
どうもアレルギーらしいのですが、夜遅くまでおきていたので、風邪かもしれません。
ただ熱が出そうな気配はありません。
仕事に影響すると困るので、薬を買い込んで、帰りに電気店によると、空気清浄機が入り口にずらりと並んでいます。タバコの臭い(我が家には関係ない)、ペットの臭い消し(これは必要)、それに細菌、ウィルス抑制、ダニやカビなどの浮遊物除去、アレルギー物質も減らす・・・と良いことばかりずらりと宣伝文句が並んでいます。
 手頃な値段の機種を一台買って帰ろうかと言う気になりました。
一番目立つところにあるのが、シャープ。中でも卓上にも車にも使える小型タイプがひときわ目を引きます。その隣にはパナソニック、サンヨーとあって、よくよく見ると、全く違うシステムのようです。シャープはテレビ宣伝ですり込まれている、プラズマクラスター イオン、この言葉を見ただけで、空気がきれいになりそうな気がしてきます。パナソニックは、ナノイー、サンヨーが電解水・・・
まずシャープのプラズマクラスターって、どうなってるのか??
☆自然界にあるのと同じ+(プラス)とー(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出。浮遊ウイルスを抑制し、浮遊カビ菌/アレル物質/付着したニオイを分解・除去するシャープ独自の空中除菌技術が「プラズマクラスター」技術☆
じゃぁ~パナソニックのナノイーってなんなの?
☆水に包まれた微細なイオン、ナノイーがウイルスやカビ菌・ニオイに効果を発揮。活動を抑制するので、お部屋の空気をしっかりキレイに。☆
ついでにサンヨーは
☆水道水を電気分解して生成する「電解水」には浮遊菌の除菌と、ウイルス、ニオイ、花粉などの抑制効果があります。☆
ところで耳にたこができそうな「イオン」とは何?Wikipedia
イオン(ion, 発音記号 áiən)は、原子あるいは分子が、電子を授受することによって電荷を持ったものをいう。電離層などのプラズマ、電解質の水溶液、イオン結晶などのイオン結合性を持つ物質内などに存在する。★
ある原子あるいは分子が、電荷を持ったものがイオン・・シャープの説明では、自然界にあるのと同じプラスとマイナスの電荷をもったイオンを作り出す・・??
さらに、補足の説明では、
プラスとマイナスのイオンが浮遊菌の表面に付着するとOHラジカルに変化し表面のタンパク質を分解し水にする・・・
パナソニックのナノイーでは
☆ナノイーは、水に包まれた微細なイオン。通常のマイナスイオンの約1000倍(体積比)以上の水分につつまれていますので、効果も長持ち。しかもお肌にやさしい弱酸性のイオンです。霧化電極に結露した空気中の水分からナノイーを発生させるので、水の補給もメンテナンスも必要ありません。☆
シャープの空気イオンよりも優れていると言いたいらしいよ!ますます迷うばかり・・
水の補給もメンテナンスもいらない・・シャープは、プラズマイオン発生装置は2年で交換が必要
一方サンヨーは
☆水の力で、空気を洗う!「virus washer機能」でしっかり空間清浄。
空気中のウイルス、浮遊菌、花粉などアレル物質の抑制、脱臭まで一年通してどこへでもキレイな空気環境を持ち運べます!☆
水道水を電気分解して生成する「電解水」、水道水の補給が必要。
加湿器の役割も果たせるのか・・・?どこにもその記述はありませんね。
空気イオンがシャープ、水イオン?がパナソニックとサンヨー。
どれもOHラジカルがウィルスを抑制するのに重要な役割を果たすことには違いありません。でOHラジカルって何?Wikipedia
★ヒドロキシルラジカル (hydroxyl radical) はヒドロキシ基(水酸基)に対応するラジカルである。•OH と表される。いわゆる活性酸素と呼ばれる分子種のなかでは最も反応性が高く、最も酸化力が強い。糖質やタンパク質や脂質などあらゆる物質と反応する。しかし、その反応性の高さゆえ通常の環境下では長時間存在することはできず、生成後速やかに消滅する。★
結局、売り場をあちこちうろついて、店員さんに相談、一番評判の良い、シャープのプラズマクラスターを買ってしまいました。
どのメーカーも小さい字で下の方に
●当商品には、浮遊ウイルスの作用を抑えたり、ダニのふん・死がいのアレル物質などを分解・除去する機能はありますが、これによって無菌状態が作られるものではなく、感染予防を保証するものではありません。
●それぞれの実際のイオン個数や除菌・浄化効果は、お部屋の状況(広さ・形状、エアコン・換気などの使用の有無、商品の設置場所など)や使い方(イオンの吹き出し方向、運転モードなど)によって異なります。★
全く同じ事が書いてあります!!

一週間で、驚く効果!!

CIMG1862.JPG

CIMG1864.JPG
 先週から始めた稽古、発声と滑舌に即効果が出て、提案した私の方が驚きました。喉が開き、舌の動きが楽になることで、ラ行やサ行で苦しんでいた人が嘘のように楽に発音出来るようになり、ほとんどとちらなくなりました!!さらに声の語尾消えで長い間苦しんでいた人も一発で良くなりました!呼吸法だけでなく、やはり咽頭筋のトレーニングのやり方にも問題があったのだと言う事が分かりました。
 

前頭葉の鍛え方

秋広良昭著

「唇の筋肉口唇筋は脳の活動と深い関係がある」歯学博士の秋広先生が開発した器具を使った実験。
アマゾンで一週間以上かかって届きました。
発声や滑舌とも関係するので、興味深く読みました。
舌が思うように動かないのは、口唇筋とも関係があるかもしれません。
いろいろ試してみようと思います。