Archive for 2月, 2009

音声外来

はぎの耳鼻咽喉科で、偶然音声外来のキャンセルがでたと言うので、詳しく診て貰うことにしました。

仕事上声の悩みはつきません。

音声外来
歌手 役者さん 声優さん 学校の先生 保育園の先生などは特に声のトラブルで来院されることが多いのですが、ステロイド投与による薬剤治療や 吸入治療、外来での簡単な発声への指導では皆さんの高いレベルでの要求に対応するのが難しくなります。
そこで発声と呼吸の問題点をさらに明らかにして問題点に対する指導を行って治療のレベルをより高める試みをするために開設いたしました。 声の指導に加えて會田茂樹先生の喉頭クリニカルマッサージを加えることによって、 今までなしえなかった新しい音声治療の道が開けると確信しております。
はぎの先生のHPより
と言うことで期待は高まります。
まずは先生の診断から。
声帯を撮影しながら、診察して貰いましたが、やはり胃酸過多による声帯の炎症と言う診断。感染症ではないので、ステロイドも抗生剤も出しませんとぴしゃりと言われてしまいました。
それより発声法をチェックした方がいいと言うことで声楽家の後野 仁彦先生に声を聞いて貰うことに。
これはなんたる幸運でしょう!
まずは声の周波数解析、波形は問題なく綺麗に出ていると言うことで、ひとまず安心。
声がしゃがれる事については、呼吸法に問題があるとの指摘で、さっそく指導して頂きました。
これが驚きの連続!
音楽と台詞とは呼吸法は違いますが、ポイントは同じ、どこで息を支えるか。
ちょっと押して貰いながら声をだすとみるみる綺麗な音がでるように、自分でも驚きました。
声帯萎縮とか、声帯の合わせ方に問題があるのかとか、悩みましたが、これでフッ飛びました。
最後に先生から生活上の注意その他指導があって、本日は終了。
後日、後野仁彦先生の発声教室を紹介して頂くことにしました。

おくりびと

滝田監督おめでとうございます。

受賞の瞬間の映像を何度もみましたが、そのたびに身体が震えました。
そして沢山のパワーを貰いました。

朝起きたら声が出ない!

少し風邪気味だったので、漢方薬を飲んで寝ましたが、朝起きてみると、喉が痛い上に声が低く絡んでしゃがれ声しか出ません。はぎの耳鼻科医院に行ってみたいと思っていたので、思い切って、見て貰うことにしました。ホームページのリンクをお願いする時にメールではご挨拶しましたが、診察して貰うのは今回が初めて。

場所は玉川学園の駅前。
初診は予約できないとかで、午後の診察に。
看護師さんが問診をして、待つこと2時間半ようやく診てもらえました。
胃酸の分泌が多い、と言うことで薬を処方してもらいました。
明日音声外来のキャンセルが出たと言うことなので、そこで詳しく診て貰うことにしました。

デレクハートフィールド

村上春樹氏のエルサレム賞受賞演説の訳文が話題になっています。
出世作「風の歌を聴け」を読みました。
よくわからん・・

プレッシャーに負けない強い心

 今年は大阪校でレッスンの予定が全く入ってないので、みんながどうしたか心配ですが、いつもなら、この時期進級査定や、オーディションを前に、様々な相談を受けます。アドバイス出来ないのは、残念ですが、本屋さんに入るとどうしても、関連の書籍に目がいきます。

 先日読んだ<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)林成之著の続編、ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)が出ていたので読みました。
オーディション、進級審査や査定で、大事なのは勝負する心だと毎年言ってきましたが、その勝負脳を鍛え方が書かれています。
世界的な脳外科医である林成之氏のモジュレーター理論、心、記憶、意識は連動している!海馬回、扁桃核、視床下部、前頭連合野などドーパミン系神経が意識によってもたらされる刺激を受け、思う、感じるといった「心」が発生する。この脳の仕組みを理解した上で、プレッシャーに強い勝負脳を鍛える・・
大事なのは独創性。
中でも注目は
サイコサイバネティックス理論(目的実現理論)
目的と目標を区別して明確にする。
目標達成の為の具体的な方法を明らかにする。
目的達成までその実行を中止しない。・・
大きな目的達成の前には、環境の問題等様々な障害が立ちはだかります。
自分ではどうしようもないと思える障害を前にした時目的を諦めない事が大切で、諦めると、逃避脳が出来てしまう。何をやっても途中でやめてしまう脳が出来上がってしまう・・・
耳?頭の痛い話しです(笑)
★心がけること
○明るく常に前向きの思考をする
○常にやる気を持って行動する
○何事も気持ちを込めて行う
○何に対しても勉強を楽しむ気持ちを持つ
○感動と悔しさは生きているからこその宝物
○集中力を高める
○決断と実行を早くする!!
★オーディションなどで緊張したら・・
○身体のバランスを整える
○呼吸 吐ききる(ここまではレッスンの始めにやっているのと同じ)
○笑顔を作る(笑顔で緊張するのは難しいそうです)
○結果を意識しない

アポロ君に教えてもらった事

CIMG1296.JPG

CIMG1300.JPG
アポロ君と遊んでいるといろいろなことを学びます。
ともかく、心にもないことを言っても、聞いてくれませんし、口先だけで誉めても、喜びません、また、決して餌につられる事はありません。
 動物好きの人かそうでないか、どうしてかぎ分けるられるのか不思議ですね~。

声が出ない

CIMG1273.JPG

強い声とは?
よく音楽やSEに負けない声とか、マイク乗りの良い声という言葉を耳にします。どうすれば、BGMに負けない強い声が出せるのでしょうか・・・
 私は、がなり系劇団出身特有の、声は大きいが、息を強く使った、マイクにとっては最悪の発声でした。
矯正に時間がかかりましたが、時々昔の癖がでます。
所が 最近どうも筋力が落ちてきて、強い息に声帯の抑えが効かず、思うように音が鳴りません。
日々欠かさずトレーニングすることが大切ですね。
写真は新宿で

春の香り

DSC_ume11.JPG

お味噌を仕込むこの時期
今年はいつもより暖かい気がします。
ワイドショーを観ていると、暗い気持ちになりますね。
冬の後は春が必ず来ます・・・
とは 近頃 自信を持って言えません。
なんてったて異常気象です。

東京桜組公演 「虹のクロニクル」

DSC_0059.jpg シグマセブンそして「語座」にも在籍した事のある飯田浩志さんが主宰する東京桜組公演「虹のクロニクル」を観てきました。

 麦人さんからお誘いを頂きました。
主演はシグマ所属の「福圓美里」ちゃん
東アジア反日武装戦線「狼」
学園紛争 全共闘 連合赤軍 三菱ビル爆破事件・・・
忘れかけていた記憶が次々と呼び覚まされ、気がつくと全身が棒のように固まっています。
照明のスモークが、催涙ガスのようです。
 気がつくと目に涙が溢れてました。
熱演、熱演、お疲れ様です。

みそひともんちゃく30回記念祭

DSC_mi28.JPG

 手作り味噌の会「みそひともんちゃく」の30回記念祭に参加しました。
写真 樋口雅一さん書
味噌の材料を共同購入するのが目的の会ですが、材料を仕分けするために集まるついでに、前年に仕込んだ味噌をもちより洒落で品評会をしようと言うもの。
 なんと今年で30回、その記念すべき大祭にディフェンディングチャンピョンとして参加、・・今年は審査員まで務めました。
優勝カップを今年も持ち帰りたいと思っていたのですが、それはかないませんでした。